横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2018年09月13日 [自転車の事]

充実した一日。(シマノ、コーダ、組合会議)

12日(水)シマノ、コーダブルームの新製品展示会、自転車組合県南ブロック代表者会議の為に臨時休業させて頂きました。多くの同業者や業界関係者との情報交換の中で業界動向を肌で感じる事ができて、とても充実した1日でした。

導入期、成長期、成熟期、衰退期、業界の経済動向やそれぞれの商品のライフサイクルが絡み合いながら今後を予測しあう。会場内での立ち話の中にも多くのヒントがあったように思いました。

世代交代!上の世代の方が少なくなってきた事もあり少し寂しい気持ちもありましたが、息子さんが頑張っている店もあり喜ばしい限りです。


メーカーとの契約シーズン「切った!切られた!」の話が飛ぶのもこの季節です。

「メーカーの経理担当者が辞めた。bQが辞めた。雇われ社長の首が飛んだ!」

「有望な若手が他業界に移った。店員が一斉に辞めた。」

「10年前に順風満帆!恐いもの知らずのように派手に突っ走っていた会社が火の車になっている・・・・」

「販売店が切られているのではなく、メーカーブランドが店に見切られている(契約しない)時代に確実に突入した・・・」


嫌な噂はすぐに広がります。
・・・それは今に始まった事ではなく何年も前からそうでした。

中には噂に尾びれ背びれを付けてガセネタを流す輩もいて、数字として計算納得できない話は聞かぬ癖が付きました。真に信頼できる業界人とだけの付き合いを大切にして正しい情報を収集する。

ベテランの技というところでしょうか?


。。。。。。。


神奈川県自転車商協同組合の県南ブロック会とは鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市、三浦市の県南にある組合支部の支部長と代表者による会議です。

ちょうどこの地区の市町村の「自転車半島宣言」エリアと同じである為に10月から企画される「横須賀×南房総スタンプラリー」協力の話題も出ました。

本会議の後、2次会という事で田浦支部長さんに誘われ数人で飲み会になりましたが、皆様方の仕事に対する本気さが伝わりとても参考になりました。

いつの時代も無理をせず自分のペースを守り、着実に歩む経営者は強い!という事を思い知らされました。



P、S、

シマノの発表会場の前面はEバイクでした。

メリダの社員もシマノの問屋さんも私を見つけてすぐに飛んできて下さいましたが、こういう姿勢はとても嬉しい事です。

めんどくさい質問にも的確に答えて下さるし・・・・。

伸びている会社の社員はやっぱりひとつひとつの行動が違う・・・。

業界の良きリーダーとなって活躍する事を願います。





PageTop