横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2019年03月29日 [自転車の事]

春需前線南下!

春の杉花粉前線、桜前線、と共に我が自転車業界にあるのが春の繁忙期に付けられた「春需前線」。

神奈川県の春需前線は静岡県から箱根山を越え県西から始まります。
春需は東海道線湘南電車に乗って北上する・・これが定説です。

相模川を越え茅ヶ崎、藤沢、横浜と北上し、県内春需は満開になります。

「首都圏の盲腸」「経済界に国境あり」と揶揄される?我が三浦半島はこの春需前線から少し遅れて始まります。
東海道線から横須賀線に乗り換えた春需前線は逗子駅で止まり、横須賀方面にはなかなか来てくれません・・。

「まだ、4両編成の横須賀線は逗子駅を出発しないのか!」
(横須賀線昼間のダイヤは逗子駅から横須賀方面は4両編成ローカル線化する所からこの言葉が生まれました)

横須賀の春需前線はもうひとつ京急快速特急電車に乗ってやってきます。
横浜駅から金沢区を越え横須賀に来ます。

だから、横須賀の春需は北上ではなく、南下なのです。

春需が遅く来るという事はじれったくもありますが、上手に情報を取れば在庫管理等の経営計画が出来るという事です。

。。。。


26日に県自転車組合各支部の代表者による臨時総代会が横浜で行われ、防犯登録数から今年の予測マーケットサイズが発表されました。

「春需の真っ只中に総代会を開くとはバカ者か!」
と、怒り半分での出席でしたが、県内各地の春需情報が生で感じられた事は良かったと思っています。

4月の食品等の値上げ!(自転車の部品も値上がります)の影響を受けてなのか?今年の春需はビッグウエーブではなく「激しいさざ波」の印象を受けました。

春需前線の動きはまったり、じわじわと。



P、S、

「まったり、じわじわ、激しくさざなみ!」

まるで音楽♪のようでおもしろいなぁ。



高校野球神奈川代表2校が早くも敗退!

プロ野球開幕を前に訃報!

近藤昭仁さんがお亡くなりになりました。
大洋ホエールズ(現横浜)のセカンド背番号1
ベイスターズとチーム名を変えた時の初代監督。
ファイトあるプレイを思いだします。

「アキさん!頼むよ〜〜!」

チャンスメーカーであったアキさん。
川崎球場で子供の頃大声で応援したっけな・・・・・。

。。。。。

え!え〜〜〜!
ショーケンが!?
嘘だろ!




PageTop