横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2020年05月25日 [自転車の事]

さらに・・・BAA!

「国も認めたBAAマーク付き安全自転車の在庫が欠品!し、BAAマークのないB級品の在庫は・・・・あった」

今年の春需商戦は安全自転車に売れ筋が集中するという結果だったようです。
お客様のBAAマーク付き安全自転車への意識がさらに高まった事を感じました。

。。。。。。。。。


自転車屋で生まれ育ち、社会人スタートはブリヂストンサイクルであった私の人生で頭の中に「自転車」がなかったのは青春時代の5年間のみです。

警察官から自転車屋になった父親の交通安全意識は高く、私は子供の頃から「逆走するな!二人乗りするな!信号守れ!道路標識をよく見ろ!改良はいいが改造するな!防御運転だ!」等々、耳にタコができるほど聞かされ育ちました。

さらに、社会人デビューのブリヂストンサイクルでは新入社員が逃げ出さないようにと奥多摩の山の中の研修所での教育。

「最高の品質で社会に貢献」とブリヂストン理念を徹底的に叩き込まれました!

仕事とは社会貢献だ!正しい商品を販売する事とは?質実剛健の魂がさらに追い打ちをかけました。


高校時代には生徒会長が指導する応援団で校則厳守!寺の修行か?と思わせる「硬派の美学」たるやを嫌々と思い知らされ・・・・・・

教育とは恐ろしい・・・・。洗脳じゃないのか?とも心の隅で思いつつ。

でも、今となってはそれが良かったと思っています。


自転車屋が安全基準に無頓着であったり、メーカーの望まぬカスタムメイドを勝手にやってナルシシスト自転車暴走野郎を生み出す環境を作ってはならぬと思うからです。


80年代、ツッパリの子ども達を集めて作ったBMXチームもこの精神は生きており、交通ルール絶対厳守であったし、ルールを破る小僧には「お前ひとりの馬鹿たれの行動がBMXer全てのライダーのイメージダウンになってるのがわからんか!」と説教し罰も与えておりました。

罰の内容は今やったら新聞ざたになるような事です。

。。。。。。。


私は自転車にも車検制度を設けるべきだと思っています。

あまりにも整備されていない自転車が多すぎるからです。それよりも問題なのは整備のレベルではなく自転車そのものが安全基準に達していない粗悪なものが多すぎるからです。

BAA検査も受けられない、その費用すら出せないメーカー(と言うよりも輸入業者)が多すぎて自転車屋現場も困っています。


今後、さらにBAA自転車が普及することを望みます。

そしてスポーツ自転車にはスポーツBAA「SBAA・PⅬUS」マーク付きです。



P、S、

全問正解で合格するBAAアドバイザーの」試験を受け、当店は「BAAアドバイザーのいる店」という認定を自転車協会から受けました。
自転車屋としては知っていて当然の試験でしたよ。



PageTop