横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2020年02月13日 [自転車の事]

何か変だ!今年の冬眠?

毎年1月中旬から2月、自転車業界は一番暇になる季節になります。
仲間内では「冬眠」と呼ばれ、繁忙期には出来ない準備や作戦タイムの講習会、又身体をリフレッシュさせる為の慰安旅行等が行われたりします。

でも、今年の冬眠・・・・

暖冬の影響なのか雨の多い1月だった為なのか?
ブリヂストンサイクルの自転車業界最大のリコール「一発二錠」の次から次へと入る緊急修理の影響なのか?

今までに体験したことのないような?心が休まらない「変な冬眠」、暇ではない冬眠です。

又、コロナウイルスの影響を受け中国の自転車工場が稼働停止されていて、これから春の繁忙期を迎える我が業界の在庫不足が懸念されています。(世界中の自転車や部品が中国で生産されているため)


大きな在庫不足は90年代初頭バブル期のマウンテンバイクブームと2011年の東日本大震災で経験しましたが、その在庫不足は急激な需要拡大に対し供給が間に合わなくなったことにありました。

だから販売店は在庫確保に躍起になり借金をしても在庫で持てと、買占め合戦が展開されました。

でも、今回は需要拡大の在庫不足ではありません。
在庫を持っても供給とのバランスが復活した時に過剰在庫になれば資金繰りの悪化という最悪の結果が待ち受けます。

このようなケースは私も今までに経験したことがありませんし、今後メーカーの国内在庫に気お付けながら慎重に仕入れをかけるしかないと思っています。


。。。。


90年代バブル経済が崩壊したころ冷夏の影響で米不足になった時があります。

外国の火山の噴煙が原因で日照不足となり、国内の米の生産が打撃受けました。

タイ米やアメリカ米が輸入され日本国内が大混乱となりました。


私は何かこの出来事と似たような事がおこるのではないのか?と思っています。




P、S、

マスク不足。

この出来事も昭和のトイレットペーパー騒動や平成の米騒動と共に令和の歴史となって永遠に語り継がれてゆくのでしょう。

そういえば私が子供の頃はウイルスではなくビールスと呼んでいました。

TV等で放映される外国人は「ヴァイラス」(ビールス)と発音しているし、何時からウイルスと言うようになったのでしょうかね。


PageTop