横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2020年08月23日 [自転車の事]

来年度へ向けて・・・・

前のブログでも書いた事ですが、8月は9月から始まるスポーツサイクル新年度に向けての契約月です。

トップメーカージャイアントを意識してなのか、追従メーカーや3番手、4番手グループに属するメーカーは王者が動く前にという事で早々と新型車の発表と契約書を販売店に送り行動を開始しています。

強制的に初期発注をしなければならない海外メーカーや「売れもしない自転車や用品の押し売り」をするメーカーもあります。

国内規模の小さいブランドほど過激なイメージ戦略を取り、トップメーカーが動く前にどこよりも早々と押し売りを開始します。海外本社からのノルマを初期発注という形で販売店へ押し付けるという事なのですかねぇ。



当店で言う「売れない商品」とはズバリ回転率の悪すぎる商品です。

支払いは毎月来ますので仕入れた商品は1か月以内に売ることが当店の方針です。
1ヶ月以内に売れない商品は全て「売れない商品」となる訳です。

野球でも1週間もヒットを打たない選手をレギュラーにしますか?という事です。



マニア受けする市場規模の小さいニッチ市場も魅力的ではありますが、主力商品として並べすぎる事のリスクは長年自転車店を経営するものであれば誰もが知っている事です。

「ニッチ市場の罠にはまる」と業界内では呼ばれていますが、私も若き頃にはまった事があります。

ニッチ市場は蜜の味ですが、やがてその蜜へのこだわりが猛毒に変わってくるのです・・・・・・。

我が業界でも毒針にさされジワジワと経営が悪化し消えていった経営者を何人も見ています。

ブランドイメージばかり気にしている商品よりもやるべき事をきちんと実行している質実剛健な商品の選択は、いつの時代もどの業界でも長く仕事をしてゆく経営者にとって一番大切な事だと思います。


・・・・・と、いう訳で当店は今、来年度に向けての商品の入れ替えを行っています。
毎年横浜で開催される王者ジャイアントの新車発表会はコロナビールス感染防止の為に中止になりました。

今週中にパソコンで発表されますが、ワクワクしています。



P、S、

プロ野球に例えると開幕前のオーダー表を作る監督の心境とでも言いましょうか・・・・。

店内にどのような自転車を並べ、スター商品を作るか。

今年売れた自転車が来年売れるとは限りませんからね。






PageTop