横須賀のサイクルショップショーワのブログ | 自転車の事なら、横須賀のサイクルショップショーワへお任せください。

サイクルショップショーワ
ブログ
2020年04月16日 [自転車の事]

自転車業界の今と悩み!

スポーツ自転車のトップメーカーGIANTが在宅勤務となり電話が通じなくなりました。
メールとFAXでの対応になりました。

配送、倉庫等全てを自社で行い在宅が難しいメーカーや問屋さんも交代勤務、時短勤務となり緊急事態宣言に協力しています。

店舗はそれぞれの対応のようで全国の自転車商協同組合の上部組織である日商連(日本自転車軽自動車商協同組合連合会)からの指示は今のところありません。

営業自粛の対象外の業界だからでしょう。

当店はいち早く営業調整、入店規制(マスク願い、2人までの人数制限)を実行していますが、完全予約制や見るだけ来店、無目的来店(ひやかし)を規制するという、当店よりもっと厳しい対策を取っている店舗もあるそうです。



協会、組合、同業者、メーカー、問屋さんとの情報交換をしながら状況判断と今後の対策を硬派に考えておりますが、店舗によって対応はちがうものの同じような困った悩みを持っているようです。

在宅や時短になって暇になった人が話し相手を求めて来店する事です。

自転車談義、コロナの持論、聞かされる店員はたまったものではなく、特にマスクなしでこれが始まり30分も1時間も店に居座られる。

特にこの手の人は店にとっての常連だったりするので注意するわけにもいかず、どう?対応したらいいのだろう・・・・?

という事です。



人の良い優しいタイプの店舗や店員さんほど悩んでいるようです。

90年代、店舗にビデオを置き「店に遊びに来てください」との呼びかけが流行したことがあります。

テーブルと椅子を用意しコーヒーをサービスする。

当店も先頭をきって始めましたが、業界内で流行した頃には辞めていました。

店がサロン化し、どこにも行くことないマ二アどもの居場所(お仲間ショップ)になる危険性を感じたからです。



先頭きって始めるが辞めるのも一番早く、スパッと思い切る。

ダメだ!と思う事をダラダラとし続ける事が出来ないもので。

これは私自身が思う以上に皆さんが分かっているようで、有名らしいのですが・・・。


冗談話ですが・・・・・
「ショーワは何も買わない人からは入店料を請求されるからね」
「細かい事に異常にこだわる優柔不断マニア男は説明料を請求されるだよね」


面白い事をおっしゃる方がいるもんだねと思っています。
もっと、言いふらしてほしいなぁ・・・。



P、S、

当店店頭に貼ってあるマスクと入店規制願いに心優しい家内は大反対しています。

せっかく来店くださったお客様に失礼だという事です。

マスクだって手に入らないし・・・というのが家内の言い分ですが、私から言わせれば手作りでも手ぬぐいを巻く事も出来る!これは今、最低限のエチケットだ!

敵(ウイルス)の味方をしたいのか!

この敵を倒すにはミサイルも原爆もいらぬのだ、人と人が距離を置き密着接触しなければいいのだ!

一人一人が注意するだけでどれだけ医療関係者が楽になるか!

彼らは食事や睡眠だって満足に出来ない状況なんだぞ!

緊急事態宣言を甘く見ている市民がいる以上、絶対はがさないしエチケットを守れない人(ウイルスを怖がらない人)はむしろ当店のお客様にならなくてもいい。


。。。。。。。

来店されたお客様一人が終わるたびに手を洗う事が習慣になりました。
グリップやブレーキレバーから感染を防ぐためです。

私が感染していたら大変ですから。

おかげで手はカサカサです。

そうそう、横須賀市のホームページをチェックしていますか?
市長さんのお言葉や今、コロナ対策をどのようにしているのか?

分かりますよ。

遅い!と思いましたがやっと注意喚起放送が市内に流れました。

サイレンを鳴らし空襲警報のようにもっと大胆に、回数を増やして欲しいなぁ。




PageTop